Hi-Fi BLUES

いい音でBLUESを聴きたいって思ってる人間のブログ
<< 現在入手可能でSME3009 S2 impで使えるカートリッジ | main | ブリティッシュサウンドのすすめ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
アンプのバイアス調整
 NuForceのケーブルのケーブルを導入してからというもの音の立ち上がりが、遅い気がしていた。ケーブルのエージングが原因だろうと思い、ずっと放置していたのだがいつまでたっても良くならない。買って失敗したかと思ったが、とりあえずセッティングをやり直してみようと思いチェックCDをかけてみた。そこで気付いたのだが音像が少し左によっている。スピーカーの配置や角度は以前と変えていないので何が原因だろうと調べた結果、パワーアンプのRchの出力が若干弱い。バイアスが狂ったかと思い、測ってみると左右とも適正な値から若干ずれている。バイアスの調整をし直して、再度チェックをしてみると音像よりもまず気付いたのが音の立ち上がりが早くなっていること。ケーブルが原因ではなくバイアスが原因だったらしい。もちろん定位も改善された。
| ゑンつ | アンプ | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:18 | - | - | pookmark |









http://hi-fi-blues.jugem.jp/trackback/88
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE