Hi-Fi BLUES

いい音でBLUESを聴きたいって思ってる人間のブログ
<< 現在使っているカートリッジ | main | 12dBネットワークと6dB+ネットワーク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ケーブル変更に伴うセッティングの変更
 昨日、NuForceのRCAケーブルを4m買ってきて、ノイマンのケーブルから取り替えた。少し前、使うケーブルリストみたいなのにはNuForceのケーブルは入っていなかったが、4mという長さで4万を切る良質なケーブルはなかなかないので、思い切って導入してみた。変化としては低域が伸びたこと。ただ低域に締りがない。スピーカーに吸音材を入れてみようと思う。低域が伸びたのでピアノやオーケストラなんかはすごく良くなったけどブルースがちょっと微妙。高音にアクセントがないように感じる。全体的に落ち着いた音になった気がする。

今は父から借りているJBL(D130+075:ネットワーク自作)をメインスピーカーとして使っている。これからエンクロージャを作り直し、ネットワークの設計もやり直す予定。

D130+075

このスピーカーでケーブルを変えるとボーカルに違和感があったのでスピーカーのネットワークを12dB/octから6dB/octに変えたり、クロスオーバーを5kHzから7kHzに変えたりしてみた。結果7kHzの12dB/octが最も良かったが完全には解消しない。最後に駄目もとでフューレンの竹のボードの向きを変えてみたらだいぶ改善された。リスニングポイントから見てfマークが逆さにするようにすると音場の広がりは少し狭くなるがボーカルが前に出てくる。大きさでいうとB5のノートより少し小さいくらいのボードなのにえらく音が変わる。

JUGEMテーマ:オーディオ
| ゑンつ | セッティング | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:27 | - | - | pookmark |









http://hi-fi-blues.jugem.jp/trackback/85
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE