Hi-Fi BLUES

いい音でBLUESを聴きたいって思ってる人間のブログ
<< 低価格で効果大の電源アクセサリ | main | ケーブルについて考える >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ロックのリマスタリング
 Beatlesのリマスタ盤の発売がもう少し。世間ではこのリマスタに対する期待と不安で渦巻いている・・・は言いすぎかもしれない。今回のリマスタはかなり期待できるとの情報も聞いているのでかなり期待している。

別にBeatlesのリマスタを意識したわけではないのだが、最近よく聞くのがKing Crimsonのリマスタ盤。
The Condensed 21st Century Guide To King Crimson

アナログではKing Crimsonは日本盤しか持ってないうえこれまたあまり音が良くない。このリマスタ盤のCDの方がよっぽど音がいいのでKing Crimsonを聴くときは大抵このCDになってしまう。私がよく聴くのは1枚目の2曲目のEpitaphという曲。オリジナルはクリムゾン・キングの宮殿に入っていた曲。初期のクリムゾンを代表する曲だ。

プログレッシブ・ロックというのは視覚的な音楽だと思う。視覚的といっても音像がハッキリしているとかそうゆう意味じゃない。具体的には説明できないが、自分と違った世界を見せてくれるような音楽。しかしどこかで自分の世界としっかりとつながっている。そんな世界を視覚的に見せてくれるような感覚を味わえる音楽だと思う。Epitaphはそんなプログレッシブ・ロックの感覚をとてもよく味わえる。プログレに対する考え方は人それぞれだと思うが私はプログレに対してそんな印象を持っている。

この先、過去の音源がリマスタされ、SHM-CDやBlue spec CD、HQCDなどになってどんどん発売されてくるだろう。ともかく過去の音源が色あせないようレコード会社には頑張ってほしい。

| ゑンつ | ROCK | 12:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:19 | - | - | pookmark |
プログレに対してなかなか鋭い見方をお持ちだね… エピタフの叙情的な世界が日本人のワビサビ的な世界とリンクしているから人気があるのかも…
ウチにも近日ビートルズのモノボックス届きまーす!
| いたち野郎 | 2009/09/11 4:46 AM |
いたちさんどうも。PCがネットに繋がらなかったためレスが遅れました。
鋭いのかよくわかりませんが・・・。いたちさんに比べるとまだまだです。
ビートルズのリマスタはなかなか良いですね。アナログとは違った良さがあり重宝します。
| ゑンつ | 2009/09/25 12:17 AM |









http://hi-fi-blues.jugem.jp/trackback/79
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE