Hi-Fi BLUES

いい音でBLUESを聴きたいって思ってる人間のブログ
<< 注目の新製品 | main | あなたにとっての20世紀最高の曲は? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
お久しぶりです
なんかブログの更新ペースが1,2か月に1回程度になってきましたね。最早、見に来ている人はいないのでは・・・と思ってもアクセスカウントは減ってはいるものの、月2千人くらいはアクセスしています。検索文字列はほとんど、Soulnoteですが。

一応、オーディオとブルースのブログなので、オーディオの方が興味を持っている人が多くてもブルースのネタも書かなくてはいけません。そんなわけで久々のブルースです。
They Call Me Muddy Waters
Muddy Waters 「They Call Me MUDDY WATERS」

このアルバムを買ったのはずいぶん前ですね。レコードを買い始めて1ヶ月もたってなかったと思います。このアルバムの1曲目がWhen The Eagle Fliesっていうんですが、途中オルガンの音か何かがずっとプーって音をだしているんです。コードが変わっても同じ音を出しているからアンプが発信しているのかと心配した思い出があります。今のオーディオシステムで聴けば、ちゃんと楽器の音ってわかるんですが・・・。私がレコードを買い始めたときのオーディオシステムのレベルの低さがわかります。
盤は90年代のUS盤です。CHESSのレコードを復刻させたシリーズのようですが、あまりいい音ではありません。ノイズ等はないのですが、低音がこもってしまっています。もう少し低音に明快さがあればそこそこの音なんですけどね。

さて、音が悪いせいかこのアルバムにはあまりMuddyの魅力を感じません。曲調だけで言えば、5.Bird Nest On The Groundや、6.They Call Me Muddy WatersなんかはMuddyらしいんですが、どこか物足りない。Muddyのボーカルはもっと説得力がある、人を惹きつける魅力があるはずなのですが・・・。これはオリジナル盤を聴いてみないとなんとも言えませんね。そんなわからない状態でブログに書くなって話ですが・・・。

とりあえず、Muddy好きの私ですが、このアルバムはほとんど聴いていません。安くオリジナル盤が手に入れば聴くようになるかもしれませんが・・・。
| ゑンつ | CHICAGO&DETROIT BLUES | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:31 | - | - | pookmark |









http://hi-fi-blues.jugem.jp/trackback/58
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE