Hi-Fi BLUES

いい音でBLUESを聴きたいって思ってる人間のブログ
<< 一対一の音楽 | main | 久々にレコード購入に失敗した・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
初めて買ったオリジナル盤
さて前回の記事で最近は、B.B. Kingばかりを聴いていたことは書いたと思いますが、そんな連日の中でも特に頻繁に聴いていたのがL.A Midnightというアルバム。このアルバムには私のレコード人生初のオリジナル盤入手という名誉な肩書きがあります。といっても買った当初はオリジナル盤だったなんて知らなかったんですけどね。買った日に家に帰って聴いてみたらやけに音が良いのでビックリ!それまでは明らかに再発のものばかりだったので・・・。オリジナル盤と知ったのは、随分と後のことでした。

L.A. Midnight

さて、そんな個人的な経緯はどうでもいいので、肝心のアルバムの中身ですね。1曲目、I Got Some Help I Don't Needは昔のルシールの音で簡単なソロから始まります。そこにキーボードサウンドが乗り、B.B.が歌い始めるとゴリゴリとした独特な音をしたベースが加わります。その後、ホーンサウンドも加わっていくのですが、どこかアットホームな感じ。親近感がわいてくる演奏です。この曲でのB.B.のソロは大好きです。「B.B.なんて毎回同じソロじゃん」なんて言う人もいますが、そんなことありませんよ。

すかさず入ってくる2曲目は有名どころHelp The Poor。インストでやています。実はこの曲はB.B.のレパートリーの中でも一番好きなんです。そしてこのインスト版は私が知っているB.B.の演奏の中でもトップクラスに良い!ギターが表情豊かなんです。

飛んでB面ですが、これもB.B.のお得意レパートリーSweet Sixteen。こちらにくるとベースが少し大きく録音されています。この曲の後半になってくるとホーンの音が大きくてボーカルが隠れてしまうのが勿体ない。

Seet Sixteenが終わるとそのままセッションを続けるように(I Believe)I've Been Blue Too Longが始まります。曲名から察するにシカゴブルース臭さが出ている曲。だれかシカゴブルースの人の曲でしょうか?I BelieveっていうとElmore James?ともかくシカゴブルース調なんですが、シカゴブルースとは違うB.B.の雰囲気がでています。基本はシカゴブルース派の私ですが、こんな感じのも良いですね。


全体を通して演奏者が身近に感じれるアルバムです。リラックスした感じでいいですよ。楽器一つ一つの演奏がとても楽しい。そして何より、このアルバムのB.B.のギターは素晴らしい。私が知る中では、B.B.のギターが最も冴えているアルバムです。B.B.のギターのすごさを再認識できるアルバムではないでしょうか。
| ゑンつ | MODERN BLUES | 21:56 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:56 | - | - | pookmark |
初めまして!!
このアルバムは自分も好きで、思わずコメしてしまいました♪音のバランスの悪さもなんのその。
ついつい聴きこんでしまうのが、このアルバムですね!

これからも伺いますので、よろしくお願いします♪
| リュウ | 2008/07/14 2:06 PM |
どうも、はじめまして。
このアルバムは私もB.B.のものの中でも1番好きなアルバムです。音は確かに良い方ではありませんが、少し狭い空間でセッションしているような雰囲気があってたまりません。

こちらからもブログを拝見させて頂きました。これからもよろしくお願いいたします。
| ゑンつ | 2008/07/16 11:13 PM |









http://hi-fi-blues.jugem.jp/trackback/55
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE