Hi-Fi BLUES

いい音でBLUESを聴きたいって思ってる人間のブログ
<< 復活! | main | オーディオ奮闘記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
オーディオ奮闘記
dvd-3930
 さて、今回は私が使っているプレーヤーの紹介です。私が使っているのはDENONのユニバーサルプレーヤー、「DV-393D0」です。SACDが聴きたいと思ってこのプレーヤーを買いました。SACDだったら専用機を買った方が音が良いんですけどね…。実際、試聴しに行ったときに聴いたマランツのSACDプレーヤーは非常にいい音がしました。しかし、「DVDも見たいんだよ!」というわけでユニバーサルプレーヤーに決定。んでマランツ、LUXMAN、デノンの3社で聴き比べたんですがマランツかデノンが音はいいということになりました。本当はマランツにしようかと思ったんですが、DVDの音はデノンの方が良かったのでこちらを購入。そしてここからが私のオーディオ奮闘記となるわけです。
 このプレーヤーを導入したことにより解像度が増して、定位もよくなり、重心も安定しました。しかし、音に広がりがでません。デノンってミニコンポでも全て音に広がりがでていないんですよ。だからスピーカーによっては全く面白みのない音になってしまいます。いくら真空管を使っているといっても、私が使っているスピーカーはモニタースピーカー・・・。音楽に響きがないんですよ。
 そしてなにより低域が強くなりすぎました。部屋でボンボン低音が響いてイライラします。ということで次はイシュレーターの購入を検討しました。ってことでイシュレーターに関しては次回の更新で報告させていただきます。
| ゑンつ | オーディオ奮闘記 | 23:01 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:01 | - | - | pookmark |
インシュレーターたけぇからなぁ…

オーディオ金かかりすぎだわーー;
| ちー | 2007/10/04 6:40 PM |
私が買ったのは1万5千円くらいのやつです。まあ、次回の更新を見て下さい。
| ゑンつ | 2007/10/04 7:00 PM |
ウチもユニバーサルになりました。70年代のロックとは音がこもってるから、SACDでデヴィッド・ボウイやピンク・フロイドを聴くと別ものみたいにすっきりしてる…。
インシュレーターは廉価のものしか買ったことないすなぁ。次回のアップを楽しみにしております。
| いたち野郎 | 2007/10/04 11:58 PM |
SACDだとやはり音がかなり違いますよね。ブルースだとアルバート・キングがかなり音が違いました。
インシュレーターは私もそこまで高いものを使っているのではないので、参考になるといいのですが。
| ゑンつ | 2007/10/14 5:09 PM |









http://hi-fi-blues.jugem.jp/trackback/29
http://goodtig.com/48692D4669/
Hi-FiHi-Fi(ハイファイ)とはHigh Fidelity(高忠実度、高再現性)の略語である。原音や原画に忠実な再現という意味である。録音や録画し再生する場合、ノイズやひずみを最小限に抑えることにより実現しようとする概念のことである。「ハイファイ」という言葉は、家庭
| 音響・カラオケ関連ワード | 2007/10/11 9:45 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE