Hi-Fi BLUES

いい音でBLUESを聴きたいって思ってる人間のブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
オーディオ奮闘記
さて、ほぼ一年ぶりのオーディオ奮闘記。前回までのあらすじはこちら。電源タップを入れることにより低音が大きくなってしまったというお話。そこでスピーカースタンドの導入となった。。それまでは2X4の木材で作った自作のスタンド。理論とか関係なく作ったので、まともなもんではない。また、それまではスピーカーが試聴高さより5cm程低かったので高さ調整も含めて購入に踏み切った。

買ったスタンドはこれ。KRYNA PROのマグネシウムスタンド。


SPスタンド

このスタンドの特徴は何といっても高域だろう。全体的に音場の見通しが良くなり、定位がしっかりするのはその他のスタンドと同様。このスタンドの特徴は何といっても高域だろう。高域が若干強調されたような音となる。よく言えば高域が輝くよう、悪く言えば高域にマグネシウムの癖がのると言った感じか。好き嫌いの分かれるところだが、私は好きだ。このスタンドの音場の見通しの良さと定位の良さは同価格帯の他のスタンドよりは一つ上だと思っている。

弱点もある。このスタンドは音を後ろに定位させるタイプなのでホーンスピーカーのように音を前に飛ばすスピーカーとは直置きでは相性が悪いように思える。そこら辺はインシュレーターで工夫するべきだろう。
| ゑンつ | オーディオ奮闘記 | 13:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
オーディオ奮闘記
さてオーディオ奮闘記です。前回はインシュレーターを導入した話でした。低音の振動をしっかりと抑えるためにKRYNAのインシュレーターを使いました。それによって音が細い気がしてきてしまったので今回はそれを改善するために電源タップを導入しました。それ以前はよく家電量販店で売っている雷ガードとかついているやつを使っていました。

それで導入したのがFURUTECHe-TP 60

e-TP60

今回は完全にブランド名で選びました。「フルテックっていったらコンセントで有名じゃん!」って乗りです。お店に置いてある電源タップで知っているのがフルテックとCSEくらいしかなかったんで・・・。でもCSEは高いし、手頃な価格で置いてあるのがこれくらいしかなかったんで、よくわからず買っちゃいました。会計するときに店員さんが「フルテックいいですよね〜。この価格帯じゃ一番ですよ。」って言ってました。ってか買った店じゃ15000円以上で4万円以下の電源タップがフルテックしかありませんでした。「そりゃこの価格帯の中で一番いだろ!」と内心突っ込みつつ会計したのを覚えています。

 さて導入後ですが、S/Nが良くなりました。細いと感じていたのはおそらく音が埋もれていたからでしょう。音が太くなったとは思いませんでしたが、音が前面に出てくることによって今までより存在感が1段上がり、音が細いと感じることはなくなりました。また聴感上のレンジ広がった感じがします。やはりこれも高域の埋もれていた音が出てくるようになったからでしょうか?とりあえず効果としては大満足です。
 しかし、良いことばかりだったかというとそうでもありません。また、低音が強く出てくるようになりました。ブーミーではありませんが、少し低音が強すぎる。今度は高音を出す必要性がでてきました。やはりオーディオは一筋縄ではいきません。というよりアクセサリ全般をしっかりとしたものにまずそろえないといけませんね。


 今回、これでオーディオ奮闘記は3回目を迎えました。オーディオ奮闘記はこれからも続く予定です。しかし、私のブログにはシリーズになっているものが少なすぎます。いつも勝手気ままに文章を書いているだけですね。これからはシリーズものをいくつか増やしていこうと思います。とりあえず今、考えているのが「オーディオ関連会社を見る」って感じで、オーディオという分野にかかわっている会社をメーカーを中心にどうでもいいことを書いてみるってのを考えています。またブルース関連ではいたち野郎さんの私的100選をぱくり「私的名100曲」ってのをやろうかなと。ブルースはアルバム単位で考えるより曲単位で考えた方が楽なので。しかし、1曲で記事を書くなんて私にできるのか・・・。
| ゑンつ | オーディオ奮闘記 | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
オーディオ奮闘記
 さて、またまた更新が滞っていましたが別にさぼっていたわけではないですよ。本当はさっさと更新したかったのですが、急に長野から神奈川の方に帰ってくることになりまして???。色々と忙しかったのです。今更ながら、サラリーマンってのは大変だとおもいます。

 さて、前回の予告通り今回はインシュレーターについて。低音がぶーみーになったから、スピーカーの余計な振動を取り除くためです。そんなに変わらないと思う方もいるかも知れませんが(オーディオ好きではいないと思いますが???)、金属系のインシュレーターだと音の逃げが速いので聴感上、低音がスッキリする…どっかで聞いたことあります。ということで私がかったのは当然、金属製インシュレーターです。
インシュレーター
 これが私の買ったインシュレーターです。KRYNA PROM1M2です。これは受け皿とスパイクが別々に売られています。受け皿とスパイクが3つセット×2で?15,000くらいでした。社会人になったとはいえ、まだまだお金がないのでこれくらいが手頃でした。
 こちらのインシュレーターの特徴はなんといっても純マグネシウムであること。KRYNA PROはマグネシウムを使ったオーディオアクセサリを中心にしています。これがまた高い評価を得ていまいして、オーディオ銘機賞2007でもアクセサリー部門で受賞をしているのです。
 私が使用した感想ですが、他のレビューとたいして変わらないですね。まずS/Nが非常に研ぎ澄まされたようです。また帯域が広くなったかのような広域の伸びそして前後左右にしっかりと定位し楽器の存在感がより一層増しました。そして狙ったとおり素早い音の反応。余分な振動をカットしたことにより、悩みの種だった低音もスッキリしました。
 しかし!これでオーディオ奮闘記は終わりにはなりません。今まで以上に音のグレードが上がったためか、音が細いことに気づきました。オーディオ機器のグレードが一つ上がるだけで自分のシステム音の問題点が見えてくるものですね。ということでオーディオ奮闘記はまだ続きますが、長い休息の間に色々とCDやレコードを聴いたのでその記事も書きたいと思っています。なので次回はまたブルースの記事になりそうですね。しかし、この奮闘記はまだまだ、続けていくつもりなので、もしオーディオ好きの方がいましたら、月1とかでもいいので見に来てください。
 ちなみに視聴Diskはこれ
Bring  Em In
Buddy Guy
 Bring 'Em In

このCDは2005年のアルバム。CDレビューはまたにして、このCDの7曲目、Ain't No Sunshineはベースの音を中心に曲が展開されていきます。インシュレーターを導入後は今まで以上にベースの音階が聴き取れるようになり、この曲の良さを再確認しました。
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ
| ゑンつ | オーディオ奮闘記 | 13:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
オーディオ奮闘記
dvd-3930
 さて、今回は私が使っているプレーヤーの紹介です。私が使っているのはDENONのユニバーサルプレーヤー、「DV-393D0」です。SACDが聴きたいと思ってこのプレーヤーを買いました。SACDだったら専用機を買った方が音が良いんですけどね…。実際、試聴しに行ったときに聴いたマランツのSACDプレーヤーは非常にいい音がしました。しかし、「DVDも見たいんだよ!」というわけでユニバーサルプレーヤーに決定。んでマランツ、LUXMAN、デノンの3社で聴き比べたんですがマランツかデノンが音はいいということになりました。本当はマランツにしようかと思ったんですが、DVDの音はデノンの方が良かったのでこちらを購入。そしてここからが私のオーディオ奮闘記となるわけです。
 このプレーヤーを導入したことにより解像度が増して、定位もよくなり、重心も安定しました。しかし、音に広がりがでません。デノンってミニコンポでも全て音に広がりがでていないんですよ。だからスピーカーによっては全く面白みのない音になってしまいます。いくら真空管を使っているといっても、私が使っているスピーカーはモニタースピーカー・・・。音楽に響きがないんですよ。
 そしてなにより低域が強くなりすぎました。部屋でボンボン低音が響いてイライラします。ということで次はイシュレーターの購入を検討しました。ってことでイシュレーターに関しては次回の更新で報告させていただきます。
| ゑンつ | オーディオ奮闘記 | 23:01 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE